えなてらす

Written on : 11.04.10

今年9月17日にJR恵那駅前に、恵那市観光物産館「えなてらす」がオープンしました。

店内ではお菓子や米、寒天など、恵那市内13地域の特産品を販売しています。

入ってすぐに目につくのが「栗くらべ」

8つの店舗の栗きんとんが入った「栗くらべ」

恵那市内にある8つの菓子屋の栗きんとんを、1箱に詰め合わせました。

これ1箱で8店舗の菓子屋の栗きんとんを、食べ比べることができます。

もちろん恵那川上屋も入っています。

そして栗きんとんだけではなく店ごとに自慢の菓子が並んでいますので、菓子屋のワタシが行っても興味深いものがあります。

恵那市内の菓子屋が勢ぞろい

菓子の他には、全国シェア80パーセントの天然細寒天が有名な、恵那市山岡の細寒天もはずせません。

山岡の細寒天

そして「おやっ?」と思われるかもしれませんが、大正浪漫亭のハヤシライスもおすすめです。

大正浪漫亭のハヤシライス

ハヤシライスを誰が最初に作ったかは諸説ありますが、恵那にゆかりがあり丸善創業者の早矢仕有的(はやしゆうてき)氏が、牛肉の細切れと野菜のごった煮をかけたごはんを作り、これが「ハヤシライス」になったという説もあります。

発祥の地かどうかはわかりませんが、町おこしとして始まった「日本大正村」の浪漫亭のハヤシライスは美味しいと評判で、この「えなてらす」でも販売されています。

決して広い店内ではありませんが、恵那市内の美味しいものばかりが集められていますので、恵那のお土産を買うにはぴったりで、気軽に立ち寄る事のできるお店です。

地元の者が行ってもなかなか楽しいかもしれません。

 




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/528

コメント(9)

恵那川上屋工房日記さん

こんばんは!

>入ってすぐに目につくのが「栗くらべ」、恵那市内にある8つの菓子屋の栗きんとんを、1箱に詰め合わせました。

一度に8つの栗きんの味が味わえるなんて好きな方にはたまらないでしょうね。

全部一人で食べるとペタポが心配になります(^^ゞ

色んな地元の食べ物が売っているのは見に行くだけでも楽しそうですねヽ(^。^)ノ

こんにちは
>恵那にゆかりがあり丸善創業者の早矢仕有的(はやしゆうてき)氏
 この説は有力ですね
 恵那関係者だったのですね

おはようございます 恵那川上屋さん

フロアの面積かなりあるようですね
駅前のどの辺りにできたのですか

恵那川上屋工房日記さん

おはようございます。

>ワープすると全く別物になってしまうのですね。
不思議な感じがします。

そう思います♪

>遊び心を忘れないのは、きっと心に余裕があるのでしょうね。ワタシも見習います(*^_^*)

そうだといいのですが・・(^^ゞ

でもいつも心には余裕を持っていたいですよね♪

こんばんは〜。
栗くらべ!
8つのお菓子屋さんの栗きんとんの詰め合わせ〜!!
なんてグレートなんでしょう(@_@;)
その他にもお菓子がいっぱい、
恵那へ行く機会があれば必ず「えなてらす」へ行きます!