中日文化センター講習会

Written on : 10.26.10

今年も中日文化センターで、栗きんとんをはじめとする栗菓子の講習会が開かれました。

一週間足らずの間に一宮、犬山、鳴海、豊田、岡崎、高蔵寺、瀬戸、栄の8箇所をまわりました。

1日に2箇所まわって開催することもあり、たくさんの道具を車に積んで、まるで旅巡業のようにまわるというハードスケジュールでした。

ですが、年数を重ねるにつれ、講習会の人気は高まるばかりで、どこも満員でキャンセル待ちの状態となりました。

犬山で取れなかったからと高蔵寺で申し込まれる受講生の方もいらっしゃって、申し訳ない気持ちとありがたい気持ちでいっぱいになります。

豊田では、チラシ発行1時間で定員が埋まってしまったと聞きました。

講習会に向かう職人たちも、そんなお客様の熱い思いを直に感じながら、少しでも完成度の高いパフォーマンスをと力が入ります。

ベテラン職人たちのワザの見せ所でもあります。

大ベテランの桑島さん

和菓子開発の湯川さん

菓子作りには厳しい湯川さん

洋菓子職人中村さん

そして先輩たちの所作やワザを見落とすまいと若手も真剣に見つめます。

若手の福王さん

若手の尾関さん

小さなことを1つずつ完璧にこなしていき、それを次のステップへとつなげていきます。

講習会を通じてファンになってくださった方たちとのつながりを、これからも大切にしていきたいと思います。

来年もまた中日文化センターで講習会を開きます。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/520

コメント(10)

おはようございます 恵那川上屋さん

凄い人気ですね

>年数を重ねるにつれ、講習会の人気は高まるばかりで

続けることの大切さが良く分かりますね

>そして先輩たちの所作やワザを見落とすまいと若手も真剣に見つめます

若き職人の目が素敵ですね(^^)

恵那川上屋工房日記さん

おはようございます。

>ですが、年数を重ねるにつれ、講習会の人気は高まるばかりで、どこも満員でキャンセル待ちの状態となりました。

それだけ貴社の商品の認知度が高いという証拠だと思います。。

前にもらった恵那川上屋工房日記さんちのお菓子は本当においしかったデスヽ(^。^)ノ

こんにちは情熱的普及お疲れ様です

写真が少し黄色いので
フォトショップの自動補正機能を使ってみてはどうでしょうか

おはようございます
>年数を重ねるにつれ、講習会の人気は高まるばかりで
 「継続は、力なり」ってことですよね
私も、外へ出掛けることを心がけています
今年は、6月に吹上ホール、12月には、ポートメッセ名古屋のイベントに出店します(これだけで考えると、大赤字(悲)ですが・・・)
 恵那川上屋さんの一人一人のお客様(ファン)を大切にする姿勢が、今の 恵那川上屋さんの基盤になっているんですね。事業の大きさに関係なく、基本は同じですよね

恵那川上屋工房日記さん

おはようございます。

>品川にこんなところがあるんですね。東京に行く機会があればぜひ寄ってみます。

多分どのお店もより優れて選ばれた店ばかりなのでおいしいと思います♪

>とりあえず今日のお昼はラーメンで決まり(*^_^*)

ははは・・・・ラーメン食べましたか?(^^ゞ