夏から秋へ

Written on : 09.25.10

恵那の秋は朝晩とても冷え込むのですが、今年は日が暮れても例年のように気温がなかなか下がりませんでした。

今年の夏は日中の日差しは刺すように痛くてとても厳しい夏でした。

この猛暑は山の自然の恵みにも影響を与えたのか、このところ熊が出たという話をよく耳にします。

風の中に秋を感じるようになるのはいつのことかと思っていたら、ここ数日でいきなり気温が下がりました。

雲のかたちも夏の雲の力コブのようなかたちではなく、穏やかにスラッと筆をはしらせたようなかたちになって、少し空が高くなったような気がします。

突然の気候の変化の中で、恵那山でも数日前にすそ野をおおうように雲ができ、夕陽があたってオレンジ色に染まりました。

恵那山を取り巻く雲

とても美しくて神秘的で、誰もが思わず見とれてしまいました。

季節はこの瞬間、大きく動いたような気がしました。

どうか、栗の実が大きく育ちますように。

どうか、山々に木の実がたくさんなって、動物たちの冬支度に間に合いますように。。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/508

コメント(6)

こんにちは 恵那川上屋さん

本当に涼しくなりましたね
あの暑かった日々がウソのよう

>季節はこの瞬間、大きく動いたような気がしました

いい表現ですね(^^)

恵那川上屋工房日記さん

おはようございます。

本当に急激に温度が下がってきたように思います。

最近朝晩、綺麗は朝焼けと夕焼けを見るようになりました。

綺麗に見える時に中々撮影するチャンスがありません。

>とても美しくて神秘的で、誰もが思わず見とれてしまいました。

幻想的なシーンに出会えてラッキー!!

おいしい栗が沢山収穫できるといいですね(^^)

恵那川上屋工房日記さん

おはようございます。

今日の静岡市は恵みの雨が降り続けています(^^)

早くも3日後は衣替えなんですね・・・・。

時が過ぎるのは早いなぁ!!