栗の季節がやってまいりました!

Written on : 08.29.10

気がつけば8月も後半…でもまだまだ暑い日が続いています。

今年の猛暑は高齢者に限らず熱中症で体調をくずす方が多く、大変厳しいものになりました。

この猛暑に栗の木も影響を受け、実がなかなか落ちないという事態が起きました。

超特撰恵那栗は、しっかり熟して自然落果するのを待って収穫しますから、例年よりも落果が遅れ大変気をもスタートとなりました。

なんとかギリギリ間に合って早生の栗の実が落ち、工房スタッフも地元農家の皆さんの元気な笑顔にホッとした次第です。

今年の超特撰恵那栗が入荷しました!

そして今日8月29日は「秋のお菓子教室」が恵那峡本社で開催されました。

作るお菓子はもちろん「栗きんとん」と栗たっぷりの「モンブラン」です。

さらしを使ってきんとんを手絞りする時のコツを、職人が教えます。

みんなで栗きんとん作り

いたって単純な手の動きにも見えますが、実は単純なだけに逆に言葉ではなかなか言い表せない力加減のようなものがあり、案外むずかしいんですよ。

そして栗を使った洋菓子の王様というべき「モンブラン」

モンブランらしくなってきました。

写真中央に1つお手本がありますが、今回は特別な道具がなくても作れるように、麺状にしぼり出すのではなく、栗のペーストを円形にのばして貼り付けるタイプのものにしました。

粉砂糖をふれば、美しい山の形のケーキが出来上がりです。

これから数ヶ月が、栗菓子屋の一番忙しい時期となりますが、農家の皆さんがお元気で、つつがなく栗が収穫されて菓子となり、たくさんのお客様に満足していただけるようがんばってまいります。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/502

コメント(6)

こんにちは国家試験の研修を受けてきました。
自慢げにもった栗
すばらしい甘さをもった栗なんでしょう

おはようございます 恵那川上屋さん

昨日、名古屋のお客さんのところで
くりきんとんの話題に花が咲きました
シーズン突入ですね

恵那川上屋工房日記さん

おはようございます。

>これから数ヶ月が、栗菓子屋の一番忙しい時期となりますが、農家の皆さんがお元気で、つつがなく栗が収穫されて菓子となり、たくさんのお客様に満足していただけるようがんばってまいります。

こんなに異常気象が起こると大変だと思います。

自然に起こることは人間はどうしようもないこと。

教室でプロの指導で色々と楽しみながら作っていくこと、面白そうです(^^)

女性が多いと思いますが、料理好きな男性もいるんでしょうね(^^)