御嶽山 滝行

Written on : 08.03.10

木曽御嶽山は標高3000メートルを超え、古くから信仰の山としても、また若い人にはスキー場としても親しまれている山です。

この御嶽山で、冬と夏に1回ずつ研修を行っています。

8月1日に弊社従業員が早朝より出発して御嶽山に入りました。

滝行に向かう弊社従業員

白装束に身を包み、向かう先は「清滝」

滝行を行う清滝

この清滝で滝行を行うのです。

夏とはいえ刺すように冷たい滝の水に、気合と共に入り滝に打たれます。

 

寒さに耐えて滝行中祝詞を一心に唱えることで苦しさが消え、精神統一することで自然と向き合い一体化していきます。

凛々しい褌姿が並ぶ中で、ひとり金色の褌をしめている方が今回ご指導くださっている方です。

この方は何十年と滝行を積んでらっしゃる方で、何十年と続けていると水の中の鉄分によって、褌が金色に染まるのだそうです。

弊社従業員の褌が金色に染まるのは、まだまだ先のことですが、年2回の滝行をこれからもがんばって続けて、いつか金色に染まる日がくることでしょう。

もちろん若い従業員にも積極的に参加してもらいたいと思います。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/495

コメント(6)

こんばんは
>精神統一することで自然と向き合い一体化していきます。
 いやあ。凄い!
 うちの社員にこれやらしたら怒ります
 多分

おはようございます 恵那川上屋さん

>年2回の滝行

と言うことはもう一回は冬場?(^^;

恵那川上屋工房日記さん

おはようございます。

>祝詞を一心に唱えることで苦しさが消え、精神統一することで自然と向き合い一体化していきます。凛々しい褌姿が並ぶ中で、ひとり金色の褌をしめている方が今回ご指導くださっている方です。

すごなぁ・・・滝行ってきっと身体に付いている色んなものが洗われて身も心も浄化されると思います。

一度は経験してみたいなぁ・・・と思っているのですがなかなか勇気がなくて実現しません(^_^;)