半原南瓜の菜果ぷりん

Written on : 07.22.10

ブルーベリーに引き続いて、旬の素材を使ったこの時期のお菓子といえば【菜果ぷりん】

恵那市のお隣の瑞浪市日吉の半原地区で収穫される半原南瓜を丸ごと使ったカボチャぷりんです。

半原南瓜の菜果ぷりん

昨年はミツバチの不足で四苦八苦していた農家の皆さんでしたが、今年は天候不順で多少南瓜の実が小ぶりとはいえ、まずまずの収穫が見込めそうです。

この半原地区でも例外なく高齢化が進んでいます。

戦後の食糧難の時には半原南瓜をリヤカーにのせ売り歩いたという皆さんの、支えあい助け合う姿は年を追うごとにより強い結びつきになっているようです。

今年はワタシは直接農家にお邪魔しませんでしたが、テーブルいっぱいに持ち寄られた山の幸を使った料理を前にして、お茶を飲みながらにぎやかに集う皆さんの姿が目に浮かびます。

たくさん収穫される南瓜ではないので、南瓜がなくなり次第終了となります。

どうぞお早めにご来店ください。

(発送はしておりませんので申し訳ございません)

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/492

コメント(6)

いや、きれいだ
きれいな菓子はうまいときまっている

そうに違いない!
間違いない!

どや!いうてみい(笑い;

※なぜか関西弁

おはようございます 恵那川上屋さん

お料理の域ですね

恵那川上屋工房日記さん

おはようございます。

これは面白いコラボじゃぁないですか!!

どんな味になるんだろうと想像してしまいました(^_^;)

そういえば昨年は蜂が激減しているということがありましたねぇ・・・

月日が流れるのは早いですね(*^_^*)

数が限定のお菓子、みんなが注目するかもしれないですね。