茅の輪くぐりと七夕

Written on : 07.06.10

最初は瑞浪店から始まった「茅の輪くぐり」も、今年は全店(土岐店・岐阜眦膕暗垢禄く)で、りっぱな茅の輪を店の入り口に用意しました。

茅の輪くぐり

「茅の輪くぐり」は初めてという方のために、「くぐり方」をわかりやすく解説した札を横に立てました。

茅の輪をくぐることで、病や罪が祓われるということで、暑い夏を無事乗り越える事ができるようにという願いが込められています。

来店されるお客様も入り口前の大きな茅の輪に興味深々で、その作法どおりにくぐっていかれる方もたくさんいらっしゃいます。

そしてこの時期はちょうど七夕の前ですので、店内では七夕の笹竹が据えられ、用意してある短冊にお客様が様々な願い事を書いていかれます。

願い事は家族を思う心温まるものが多く、他に夢を語るものがあるかと思えば直球タイプもありで、一つ一つの言葉が、今話題のツイッターのつぶやきのようにも思えます。

願い事がいっぱいの笹竹

七夕が終わりましたら短冊は神社に奉納させていただきますので、どうぞ皆さま願い事を書いていってくださいね。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/485

コメント(6)

こんばんは
これはリンボーダンスをやるのですか
神事?

おはようございます 恵那川上屋さん

>「茅の輪くぐり」

これは東濃地方の習わしですか?

恵那川上屋工房日記さん

おはようございます。

輪くぐり・・我が静岡でもあります(^^)

今日が七夕さんですねヽ(^。^)ノ

みんなの願いがかなうといいですねヽ(^。^)ノ