夏金魚

Written on : 05.30.10

今年も「夏金魚」の販売が始まりました。

毎年、大変ご好評をいただいているお菓子で、小さな金魚鉢の中に工芸細工の金魚が泳ぐ寒天菓子です。

一つひとつ丁寧に金魚を作っていきます。

金魚を一つひとつ仕上げていきます。

小さなものなので慎重に…

できあがった「夏金魚」のパーツ

金魚鉢に入れるパーツが出来上がりました。

金魚はどれも一つとして同じものはなく、それぞれの表情をしていて見る者を楽しませてくれます。

金魚のパーツを金魚鉢に並べていきます。

金魚鉢には少しずつ寒天を流しいれ、固まるとその上にパーツを置いて、また寒天を流し、またパーツを並べ…の繰り返しで作っていきます。

見た目もかわいらしい「夏金魚」

こちらが完成品です。

寒天の糖度によって全体がくすんでしまうのでその調整と、そしてやっぱり美味しくと、見た目と味の両方の課題を乗り越えながら、何度も試作を重ねたうえで、現在の「夏金魚」ができあがりました。

おかげさまでお客様の支持を得ることができ、今では夏には欠かせない定番の人気商品になりました。

一つ作るのにかかる時間が長いため、1日にたくさん作ることができません。

今年も限定200鉢で販売させていただきます。

今年の「夏金魚」もどうぞよろしくお願いいたします。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/468

コメント(12)

すごいねえ
金魚だけでも凄いけれど
何層にも重ねるのですね

欲しいな!

こんばんわ
なんてすばらしい発想でしょう・・感動しました。

恵那へもしばらく行っていません。塗料などは配達してもらっています。川上屋さんのお店の前はきっと車もいっぱいだろうな〜と思っています。

おはようございます 恵那川上屋さん

すごいお菓子ですね
いや、お菓子の域超えてます

おはようございます
なんとも涼しげで、良いですね
季節感たっぷり、人気の高さがわかります

恵那川上屋工房日記さん

こんにちは!

夏金魚、、可愛いですヽ(^。^)ノ

凄いなぁ・・・・職人さんが愛情込めて作るんだろうなぁ。

ちなみに全部食べられるんでしょうねヽ(^。^)ノ

こんにちは
届きました〜ありがとう

写真撮ったからお送りします