瑞芳園

Written on : 05.17.10

岐阜県には、東白川村に白川茶という有名なお茶があるという話を、以前にこのブログでもご紹介しましたが、恵那川上屋が古くからお付き合いしているお茶屋さんがもう一軒あります。

岐阜県瑞浪市にある、農業法人瑞芳園(ずいほうえん)さんです。

こちらでは有機無農薬でお茶の栽培していて、ちょうど今が新茶の時期。

茶葉の摘み取り作業を見せていただきました。

機械を使って茶葉を摘み取る

茶葉の摘み取りというと、てぬぐいを頭にまいたお姉さんたちがチャッキリチャッキリと手摘みをしているイメージがかなり強かったのですが、今は機械なんですね。

家族だけで、広い茶畑の摘み取りは当然むずかしく、この茶畑は当初より機械を入れることを想定して作られたそうです。

茶葉の新芽

お茶を使ったお菓子は5月末には店頭に並びますが、お茶はもちろんここ瑞芳園さんのお茶を使用しています。

ここ数年お休みしていた「茶摘唄」も復活して、今年はお茶シリーズが充実しています。

どうぞお楽しみに。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/465

コメント(2)

こんばんは
恵那でも茶畑があるのですね
素晴らしい。

新緑の季節ですね