春の花 −横井照子ひなげし美術館−

Written on : 04.11.10

4月に入って10日ほど経ちましたが、夏を思わせるほど暑かったと思えば、コートをはおりたくなるほど冷え込んだ日もあり、冬から春へはすんなりとはいかないようでした。

そんな中でも、恵那峡本店のお隣にある「横井照子ひなげし美術館」のまわりに咲く花たちは、しっかりと春を捉えているようです。

芝桜

【芝桜】年々増えて来館者の目を楽しませてくれています。

ボケ

【ボケ】色鮮やかなボケの花は、そろそろ終盤でしょうか、花びらを一枚二枚と落としはじめています。

水仙

【水仙】背筋をのばしてスッキリと立っていました。調べてみれば「彼岸花科」とか、なるほど彼岸花を思わせるような潔い立ち方です。

他にも花を摘んで紅茶に浮かべれば、かわいいお花の紅茶が楽しめる【カモミール】

真っ白な小さな花をたくさんつけ、その名のとおり雪のように美しい【ユキヤナギ】

 

そして今はまだありませんが、5月の連休の頃には【ひなげし】が花開いて、行楽のお客様をお迎えいたします。

ぜひ気軽にお立ち寄りくださいね。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/452

コメント(10)

こんばんは 恵那川上屋さん

芝桜、ビビットですね
色んな花が咲くのですね(^^)

先日はありがとうございました。
御社社長と吉村さんのおかげであれ以来、毎日更新しております!

恵那川上屋横工房日記さん

おはようございます。

各地で春の花が開花しているようです。。

寒い冬から目覚めて色んな花が咲くのが楽しみだと思います。

静岡の桜は満開を過ぎてしまいました。

そちらはこれから楽しみですね(∩.∩)

恵那川上屋工房日記さん

再びこんにちは!

お名前えを間違えていて申し訳ありませんでした。

単語登録の際に間違えて登録していたようです^^;

修正いたしまた(*^-^*)

おはようございます。
絵手紙のお誘い、お葉書で頂戴しておりました。
また娘と行きます。よろしくです。