栗きんとんとお茶

Written on : 03.27.10

ワタシたちの生活の一部となっている緑茶。

お茶といえば、歴史と伝統を重んじる「茶道」から、日常生活の中にある日本茶、そしてペットボトルに入ったものまでと、お茶をいただくときのシチュエーションは多岐にわたります。

「急須でいれる緑茶」と聞いて思い浮かべる言葉は、大半の人が「ひと息」「くつろぎ」といった心のやすらぎをイメージする言葉が多いということです。

それだけワタシたちには大切な飲み物なんですね。

そしてその緑茶をいただくときに欲しいものは、やはり「和菓子」。

ワタシたちの住む岐阜県には、「白川茶」で有名な東白川村があります。

この東白川村は、日本で一番北にあるお茶の産地です。

先日、この東白川村にある「新世紀工房」というお茶の会社を訪ね、栗きんとんに合うお茶というものができないかお話しを伺うことになりました。

 

栗きんとんに合うお茶を開発中 机の上いっぱいに、様々にブレンドされたお茶の入った湯のみがところ狭しとならべられ、利き酒ならぬ利き茶状態になりました。

同じ和菓子でも甘味の強いものと、甘味のやさしいものでは、お菓子の味を引き立てるお茶の仕様は変わってきます。

栗きんとんのようなやさしい甘さの和菓子の場合は、渋みが強いお茶よりも、まろやかな味のお茶のほうが、より栗きんとんを美味しく食べる事ができます。

そのまろやかさをどのレベルまでもっていくかということで、お茶の葉の割合を細かく数字で記録して、最適なお茶を作っていきます。

まだ探しもとめている途中ですが、どんなお茶ができあがってくるのか、今からとても楽しみです。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/445

コメント(6)

恵那川上屋工房日記さん

こんにちは!

>そしてその緑茶をいただくときに欲しいものは、やはり「和菓子」。

和菓子にはお茶が一番あうと思います。

お茶の種類は沢山あるんだろうなぁ!!!

色んな種類の中で一番あうお茶!!(*^-^*)

きっとそのようなお茶を見つけることができたんでしょうね(*^-^*)

こんにちは 恵那川上屋さん

お茶のうんちく、お菓子のうんちく
やさしく語られながら休憩するのも良いですね(^^)

今晩は
 29日に誕生ケーキを二つ作っていただきましたが、貴店に勤めている姪のおかげで経済的に助かりました。
 ケーキは甘さ控えめで、私も美味しく頂きました。
 ありがとうございました。
    民宿親父