マジパン細工

Written on : 11.04.09

マジパンというのは、洋菓子でお馴染みの製菓材料で、アーモンドと砂糖を合わせたものです。

こまかい細工はできるものの、正直あまり美味しいものではなく、もっぱら目で楽しむことが主となっています。

ですが、もっと美味しいマジパンを食べていただこうと、今年の春にスペイン製のマジパン製造機を購入しました。

スペイン製のマジパン製造機

挽きたてのアーモンドを使ったマジパンは香りも良く、従来のマジパンのイメージを見事にくつがえすほど美味しいものです。

そのマジパンでお菓子を作りました。

マジパン細工

和菓子の職人が作ったマジパン細工です。

日本の四季を月ごとに上生菓子風に表現しました。

見ても食べてもご満足いただける、恵那川上屋のマジパン細工です。

このお菓子の行く先は、海の向こうのスペイン…後日また楽しいご報告ができそうです。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/386

コメント(24)

こんばんは!
和菓子ですね!これがマジパン?!

そういえば御社専属の栗エーターが隠密で渡西されるとか。
今日はそのどたばたにつきあいました。
無事、行き着くのでしょうか??

和菓子アートですね!
かわいい〜☆

今頃、社長はスペインを闊歩されているのかな。

こんばんは 恵那川上屋さん

すごいなー 技ですね

恵那川上屋横工房日記さん

こんばんは!

マジパンなる言葉は初めて聞きました(^_^;)

日本製よりはスペイン製のほうがより優れているのですね。

>和菓子の職人が作ったマジパン細工です。

見事ですね♬

 こんばんは。
とてもカラフルなお菓子ですね。
どんな味なのでしょうか。食べてみたい。

マジパン、こんなにたくさん種類があったんですね〜
本当に細かい職人技がひかってますね。

実は美術館では来館頂いた方に(日によって数に限りがある場合もありますが)
サービスとしてお抹茶とマジパンを出しているんですよ。季節ごとに職人さんが違うお花や植物、動物をモチーフに作ってくださるので見ていて本当に嬉しく
なります。

大好評頂いております。

今回は作り方を見せて頂いて勉強になりました!!

マジパンという言葉がはじめてです。
和菓子職人さんのマジパンを先に見てしまったので本来のマジパンを見たときにどう思うか。
今から自分が楽しみです。

今晩は明智のやまだやです

通販塾で隣に居た人が川上屋さとはしらずに
御免なさい......
また通販塾でお会いしましたら、宜しくお願いします。

川上屋さんの栗きんとんは浪漫亭にて何度か購入
していただいています。

こんばんは!

>ケーキの上に飾る人形を作ったりします。

あ〜、あれかな。
想像つきました。

さて社長はいつ帰ってくるのでしょう〜

おお、お忙しそうですね。
秋は和菓子の最盛期〜。
お体、お気をつけて!

お早うございます

写真の和菓子(お饅頭)は食べてしまうと
もったいないようなきがしますね。

お正月を前にして大変お急がし事とおもいますが
体には気おつけてください....